サプリメントによる肌や健康の維持を補助する情報発信サイト

本当にお肌に良いおすすめサプリ紹介

サプリメントは薬との違いを理解してから服用しよう

本項においては、サプリメントの役割の明確化を図ることで、サプリメントの服用目的の指針を決定するための補助を目指すと共に、肌に良いサプリメントの服用方法について考察することで、サプリメントの服用目的の具体性を伴った例示を行うことを試みています。

肌のハリや艶を補助するサプリメント

肌のハリや艶に対する有効成分を具体例と共に明示することで、肌のハリや艶を含む肌の健康の維持促進に効果的な成分を周知しつつ、肌のハリや艶を維持するために必要な栄養素を摂取するに当たって求められる、多大な労力を抑制するための手段の一環としてサプリメントの有効性を説いています。

美白効果を望めるサプリメント

肌の健康を維持促進する成分の中でも、特に美白効果が期待できる栄養素に焦点を当てて具体的に例示することで、美白効果の高い栄養素を含む食品を探す一助となることを試みると共に、美白効果の見込まれる栄養成分の摂取にあたって、サプリメントの利用を提案したページです。

サプリメントの役割と肌に良いサプリメントの服用

基本中の基本であり根本的な理解の問題なのですが、薬とサプリメントは飲用と言う摂取手段を除いて効能・目的共に全くの別物です。

どちらも健康の維持促進を図るという観点から考えれば、似通っていると言えなくもありませんが、薬は効能による不健康状態の直接的解消、すなわち治療を目的としているのに対して、サプリメントは、健康状態を保つために必要な栄養素の補完による健康状態の維持つまりは予防を目的としているため、目的・効能の両面から考えて、やはり役割が明確に異なります。

両者の効能と目的に相違がある以上は、服用方法が異なることも自明であることは想像に難くはないでしょう。

それぞれの服用方法は薬の場合、医師からの処方薬と市販薬で効能や用法に違いがありますが、症状に応じた薬を、提示された用法用量を尊守して服用するのが基本で、サプリメントの場合は、食生活で補いきれない栄養素の補完や、不摂生や寝不足・運動不足で損なった体調を整えるために摂取許容範囲内で服用するのが無難です。

なお、服用するだけで一定の効果が望める薬とは異なり、サプリメントは生活習慣の改善や運動などと並行しての服用でなければ、効果はあまり望めませんし、栄養面で過不足が無い場合もやはり効果は望めません。

医師からの処方に従って服用すればよい処方薬や、説明書に従って服用すればよい市販薬とは違い、サプリメントは自分で自身の体調を理解し、不足している栄養素を把握した上で服用することが必要となります。